電波修正時計(クロックのみ)はなぜ針回しがないのか?

電波修正時計用のムーブメントは、針位置の調整を自動的に行います。

時計内部のマイコンは針の位置を検出し、針の位置とマイコンの内部時計が同期して動きます。

電波修正時計以外のムーブメントで使われている針回しで機械的に針位置を動かすと、マイコン内部時計とずれが生じ、正確な時刻を表示できなくなります。従って電波修正時計のムーブメントには機械的な針回しは付いていません。

但し、一部メーカーに時刻修正の仕組みが異なり、裏蓋に針回しが付いているモデルがあります。詳しくは日本時計協会にお問い合わせ下さい。

(注):本内容は、日本時計協会会員及びその製品に適用されている事項です。